任意整理を司法書士に依頼するなら!手続きの流れや費用は?カードローンの相談前に揃えるべき情報

任意整理とは、裁判所を通さずに債権者と話し合いをし、利息をカットして3~5年に渡る返済計画を立てていく債務整理の一つです。任意整理は債権者と交渉する必要があるため、専門知識を持った司法書士や弁護士を通して行うことが一般的です。

今回は、任意整理の手続きの流れや費用、任意整理の相談をする前に揃えておきたい情報についてご紹介していきます。しっかりと知識をつけて、スムーズに手続きを進めていきましょう。

任意整理の手続きの流れや費用

flow and costs

任意整理を司法書士や弁護士に依頼すると、一般的に以下のような流れで進みます。

1.受任通知の送付

任意整理の依頼をすると、まず債権者に対して受任通知が送付されます。受任通知が届くと債権者は督促などができなくなり、債務者も一度返済をストップすることになります。

2.利息制限法による引き直し計算

受任通知が送られた債権者は、司法書士や弁護士に取引明細を送付します。この明細をもとに利息を計算し直し、過払い金の有無などを確認していきます。

3.和解交渉・和解契約の締結

利息の引き直し計算が終わったら、その金額をもとに債権者と和解交渉を進めていきます。このとき司法書士と債権者は、利息を抜いた借金残高を分割で支払う旨について話し合っていくことになります。

4.返済

無事に交渉が成立したら、和解契約書のとおりに借金を返済していきます。返済が滞った場合は業者から一括で返済することを求められることがあるため、和解契約書の内容は必ず守るようにしましょう。

また、任意整理の費用は、相談内容や事務所によって異なります。費用が安いかどうかで依頼する事務所を決めるのではなく、実際に話してみて納得できる事務所を選ぶのがおすすめです。

東京でカードローンやリボ払いなどの借金相談をしたい方は、ぜひ司法書士事務所ユナイテッドフロントへお問い合わせください。

過払い金請求・任意整理・個人再生・自己破産など、一人ひとりに合った解決法をご提案いたします。費用や手続きに関するお問い合わせもお気軽にどうぞ。

任意整理の相談前に揃えておきたい情報

Information you

任意整理を司法書士に依頼するときは、事前に揃えておきたい情報があります。ある程度用意できていると相談や手続きがスムーズに進むため、できるだけ調べておくようにしましょう。

任意整理のときに必要な情報は以下の通りです。

借入先

まずは、借入先を明確にすることが一番重要です。どこでいつから借り始めたのか、返済期間も確認しておきましょう。

借入額

いくら借りていて、残債務額はいくらあるのかといった情報も重要です。

毎月の返済額

毎月いくら支払っているかもまとめておきましょう。

長年返済に追われていると、ご自身がどのくらいの借金をしているのか、現状が把握できなくなっている場合もあります。そのため、最低限上記の内容をまとめておくことで情報を整理でき、司法書士への相談もスムーズに進めることができます。

カードローンの支払いにお困りなら司法書士へ任意整理のご相談を!

任意整理を司法書士に相談した場合、計算や交渉などを経て、返済が開始されます。

借入額や借入先といった基本的な情報をまとめておくと、相談する際にスムーズに話すことができるため、ぜひ事前に準備しておきましょう。

カードローンや任意整理のことでお悩みの場合は、司法書士事務所ユナイテッドフロントへご相談ください。ご相談者様に合った解決方法をご提案し、カードローンの支払いといった借金から解放された生活ができるようサポートいたします。

費用や手続きに必要な書類など不明点に細かくお答えいたしますので、まずは気軽にお問い合わせください。

コラム一覧

任意整理を司法書士に依頼すれば、利息をカットして無理のない返済計画を立てることができます!

     
会社名 司法書士事務所ユナイテッドフロント
住所 〒160-0023 東京都新宿区西新宿1丁目14−15 タウンウエストビル4階
TEL 03-5909-0181
URLhttps://united-front.jp/
PAGE TOP